また途中経過。

今やってる聖竜殿の修正終わったら
フローチャートと共に更新しようと思っていましたが、
終わる気配が無いのでここで。

聖竜殿完成後も、十三~十四章との
兼ね合いでまだ時間かかりそうです。


いやもう、とにかくイベント長い。
通しでやったらそんなでもないかもしれませんが
回想ってほんと作者泣かせ。
バグ修正でしばらく足止め喰らうもんな。。

しかも聞いてよ奥さん。終盤の回想は
飽きがこないよう現代と
交互で展開する予定なのですが、
ここの何が問題か。

回想→現代→回想に戻った時に、
直前の回想でのキャラの最終立ち位置(xy地点)を
まずテストプレイでチェックし
同じ場所にいちいち移動させ直さなくてはならない。

自分回想作るの苦手かも・・・。
十三章要塞跡作ってた時も、
回想①でレドヤグが喧嘩してたシーンで止まった。
よしあいつらが悪いな(ギャフン)


十一章聖竜殿さえ直し終われば、
だいぶ十三章以降の方向性も見えてくるので
スムーズになると思います。

まず、十三章要塞跡に入る予定だった会話の大部分と
十四章のフュレイス海戦回想③(一番厄介なやつ)
一部分が十一章聖竜殿に移動しました。
だから長いんだよ。

まあその代わり
十三~十四の間延びは改善されると思うので。

ダンジョンは短いの1つなのに
会話は濃くてビビる。4名(5名?)の心情描写
全力投球してる気分。


終盤の要の1つになると思います。

故に十三章に行く頃にはプレイヤーも
内容忘れてしまわないか不安だったり。
(間に全然違うのがたくさん入るので・・。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック