RPG制作日記〜Dragon calling〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖竜殿の修正終わりました。

<<   作成日時 : 2017/07/23 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

間が空いてすみません。やっと一区切り。
フローチャート魔竜殿〜聖竜殿更新しました
で、そのままチェイムル修正には移らず
十三章制作に戻ってます。

やはり聖竜殿先に作って正解だった・・
(かなり時間はかかったものの)
このまま話繋げてしまえば良いんだもんな。


サブタイも孤独の古者から変更しましたが、
どうも十三章は聖竜族でなく
水竜族メインになりそうなんですよね。。

十四章もエルラード王族メインになると、
聖竜族関連はここに来る方が
自然な気がします。
(彼女が聖竜殿に来るのは確定ですが、
何も話さず帰らせても
後で何しに来たんだ等々ツッコミ入りそうで

だからってここで全部話されても
後に予定してたフュレイス海戦回想とか
どうなるんだって話ですが。


十三章以降作った後、改めて
その辺のバランス取ります。


回想で結局シンディー王妃出ちゃったので
天使共々、聖竜殿Pで分割しました。
どさくさでキアぼっちゃんもこちらへ。

しかしチェイムルPの移動激しいな
いちいちマップに落ちてる全部の番号
直さなあかんのやで。気を使わんかい。



で、聖竜殿
とにかく会話が長い。
開始前も竜の間到着後も両方長い。
レジスタンス拠点初到着時並みに長い。


ダレないよう会話の節々に
回想入れて区切ってはいるのですが、
なにぶんメインの回想が十三章以降な為
回想すら変な所で区切られてしまう。
なんだこれ・・w

ちょっと核心部分に触れすぎてる気がする。
ここを出しても、更に盛り上がれる構成なら
問題ないのですが。さてどうなるか。


今回、中盤クリアのセーブデータが
すぐに見つかる所になかったので
「終盤から」選択で十一章魔竜殿から始めてます。

魔竜殿初まともプレイの苦労は
フローチャートを先にこっそり更新し
そこに書かれていますが。。


これが後で検証したところ、
アークの杖一発で
ノヴァ幻があっさり寝やがる事件発生。

※彼はスリープ耐性にも定評があります

同じく石化耐性もあるので
メデューサの杖でも実験。
なぜかこっちは普通に弾く。

結論。アークの杖とかいうチート武器ェ・・・
いやバグでしょこれ。

後で検証します。 本当だとしても
完成版でないと新たなスクリプト入れられないし、
眠り効果ごと外す事態にもなりかねん
そうなったらお騒がせします。。

うん、やけに寝るなくらいには
前から思ってたけど・・深く考えてなかったんですよね


「終盤から」選択すると
貴重品は特殊な物以外全て
中盤までのダンジョンに
取りに行かないと手に入りません。

(故にアークの杖も持っておらず
2回攻撃もなし、
フローチャートに書かれてるような
苦労が味わえます

この辺りで、ノーマルプレイより
LVが爆上がりする事も予想されます。
ついでに面倒くささも倍増。

ストーリーの続きだけを
早く見たい人用なので、
ダンジョンまで真面目に攻略
しないとは思いますけどね〜・・(*_*;

しかしP全て集めてないと
真EDが味気なくなるという罠もある。
終盤公開された時、
その辺りの選択は慎重にどうぞ。

もちろん、序盤もしくは中盤からの
セーブデータが残っていれば
問題ありません。次のverでは
引継ぎ直前でセーブポイントも作ります。

作者も内容忘れるくらい
時間経ってるので、
最初からプレイし直すのもありでしょうか。

と、何十回テストプレイした
作者だからこそ言えることを言う。
今する暇ないくせにな・・

画像

※画像は終盤第十一章のものです
 この階も丸々追加してたのだす
 早く作っときゃ良かったよ・・。

 あと地竜殿1Fも作る羽目になった。
 出てくるんだよ・・。キアぼっちゃんェ・・・

 エリは別々に試練中。

聖竜殿の新テーマ曲やばい。
鳴ってるだけで泣けてまうやん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
聖竜殿の修正終わりました。 RPG制作日記〜Dragon calling〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる