RPG制作日記〜Dragon calling〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷路裏設定+その後(トゥルーエンドバレ有)

<<   作成日時 : 2018/10/02 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

坂下 裕子(さかした ゆうこ)
迷路本編時16歳で高1。
入学後間もなく不登校になり
ほとんど同級生に覚えられてない状態で
ますます顔を出しづらくなってる。

父は土木建築業。母は数年前に蒸発し
父親に引き取られるが
その後酒量が増え暴力を振るわれるようになる。
(仕事はしてる)

父の目に付く場所は殴られないよう
掃除しているが、自分の部屋は
やるせない感情をぶつけ散らかり放題。

※トゥルーエンドの最後、出掛ける父親の台詞は
 「ごちそうさま。行って来る」の後
 「たまには自分の部屋も片付けなさい」でした。

子供の頃から”見える”方で
家にも居着かれていたが
トゥルーエンド後はぱたりと見えなくなる。


次第に引きこもるようになり、
トゥルーエンド後に復学したが
1年留年し19歳で卒業。

特殊なトゥルーエンドで帰ってきたのは
母親で再婚済。この直後親権が母親に移り
20歳まで母親と義理の父、異父弟とともに暮らす。
坂下→本間 裕子に

父親の様子も度々見に行ってる
(父親も後に”仲間”になったので改心済
真面目に働いてる)


最後のフロアに出てきた3人
黒髪ロング:神田 唯(かんだ ゆい)高3
ギャル:横浜 里花子(よこはま りかこ)高2
メガネ:瀬川 秋(せがわ しゅう)高1

いずれも現代では入院中
詳細は今後の作品で出ると思われます。
多分平成初期なので今風の名前の子は居ない
3人でいる時は別名で呼び合ってる


現代に戻る前に教えてもらった
3人の入院先も電車で行ける範囲にあり、
お見舞いに時々行ってるが
ほとんど寝てる為なかなか会えない。
よって手紙で近況報告してる

意外に里花子と一番気が合う。


高校卒業後就職、20歳になったら
再び父と暮らそうかと
手紙で里花子に相談するが
他2人はいずれ父親も再婚するかも、
裕子もお嫁に行くかもしれないと反対していた

(里花子はそれもそうかも・・?と流れに任せてる)
※↑3人の相談は大体夢空間で行われている

ちなみに秋は自由に動けるので
一人暮らしを推し、唯は家賃の問題もあるから
上手くやってるなら母親の家に居ればいいと主張。


続編はありませんが、3人は別作品で登場します。
裕子も手紙のやり取りなどでの
友情出演もあるかもしれません。


おまけの3人(花束・牛の霊・父の生霊)

・キレイになれる薬
 :最大2回使用するだけで
  最も難しいと言われるバッドエンド2に
  直行可能なスーパーアイテム。
  持っていると最後フロアとバッドエンド1に出演。
  いいえを選んでも同じ効果がある

・幽霊印牛乳(空っぽ)
 :使用すると骨が丈夫になり防御1上昇。
  空っぽなのに何故。
  持っていると最後フロアとバッドエンド1に出演。
  彼女だけエンディングを左右出来ないのを
  気にしてるかもしれない。

  ちなみに空なのは、もしかして乳牛になりたかった
  オネェの雄牛かもしれない・・など
  作者の想像を膨らませていた。

・母の指輪
 :使用すると闇落ち度が即0になるスーパーアイテム。
  最初の方のフロアで手に入れても
  どこでも何度も使用出来るので無問題。
  持っているとトゥルーエンドが若干変化する

分かれ道での3人の出現率はそれぞれ1/100なので
合計すると3/100でどれかは出現する事になる。

作者はテストプレイ時何度も出現され
なんだ簡単に出るじゃんと思ってしまっていた。
いいんだか悪いんだか。

(余談:画像見るとふりーむスタッフさんも
数時間のうちにお父さん出現させててビビりました。
ふりーむ掲載画像はお任せしています。)


この話は設定上はファンタジーですが
現実をモチーフにしています。
(つまりファンタジー要素を無くして
現実の出来事に置き換える事が出来ます)

そこを感じ取って頂けたなら幸いです。
どういう事かは想像にお任せします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷路裏設定+その後(トゥルーエンドバレ有) RPG制作日記〜Dragon calling〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる